交通事故の後遺症でお悩みの方へ

交通事故の後遺症でお悩みの方の多くは、むちうち、背中の痛み、腰痛といった身体そのものの痛みはもちろん
ひどい方では頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、手足のしびれといった不定愁訴などの症状が出る方もいます。
これらのような不定愁訴は自律神経失調症とも診断されやすく特に治療方法もなくいつまでも苦しんでおられるかたもいます。

なぜ事故の後遺症はなかなか改善されないのでしょうか?

分かりやすく説明していきます。

交通事故後のリハビリに通われたご経験のある方ならすぐにお分かりかと思いますが、病院の整形外科や多くの接骨院などで行われているリハビリというのは牽引・電気治療・ホットパック・軽いマッサージなどが主流となっております。

もちろん、程度の軽い症状の方でしたら、これで完治するでしょう。ただ、残念ながら現実には多くの交通事故患者様がいつまでもしつこい後遺症に困っているのです。

事故に遭ったときの外部からの物理的な力、衝突した際の身体に与えられるダメージというものには想像を絶するものがあります。
体感では衝撃の7倍のもダメージを受けるとも言われています。
例え、時速10キロで後ろから追突されたとしても身体には70キロもの衝撃を受けるとも言われています。

その際に首がムチ打つようにしなるために、むちうちという症状が出てくるわけですが、従来のリハビリ治療ではその痛みが出ている患部しか治療しないのが普通です。むちうちで首が痛いのならば、首だけを牽引、電気を当ててマッサージをすれば終了です。

根本の原因とは…

交通事故のような大きな外力が身体に加わった場合には、首の異常だけでなく、その下にある背骨や骨盤、全身にまでも異常が生じているのです。

この場合の”異常”というのは、筋肉が硬直し骨・関節のゆがみが引き起こされているということです。
事故の衝撃によって、全身の正常が損なわれてしまっているのです。
よって、その全身の筋肉の硬さ、ズレてゆがんだ関節・骨が周りの神経や血管を圧迫してしまい、負担やストレスをかけることによって
痛みやコリだけでなく頭痛、めまい、吐き気といった自律神経失調症までもが出てくるわけです。
つまりは、首が痛いからといって首だけを治療していてもダメなのです。
今の症状の根本原因は身体全体状態を見直す必要があります。

ゆず鍼灸整骨院の治療方針

ゆず鍼灸整骨院の治療方針と致しましては、交通事故の患者様にも痛む箇所の局所治療だけではなく、全体を状態を診させていただき、状態に合わせた治療行っていきます。

さらに交通事故を経験された方は、突然の出来事で、心身ともにあなたがイメージしているよりもはるかに大きなダメージを受けています。また、初めて整骨院で治療を受けるという方も、様々な不安や疑問を抱えている患者様が多いように感じます。

当院では、国家資格を保持した治療スタッフが交通事故治療を行います。
随時、ご相談に応じますので、気になることがありましたら遠慮なくお話しください。

注意点

なるべく早めのご相談を

自賠責保険は、事故から1週間を目安に医療機関を受診している方が主に利用することができます。なぜなら、事故から時間が経過しすぎてしまうと、その不調が「事故による原因である」と証明できなくなってしまうためです。お身体のことを第一に考えても、自賠責保険を使った治療をすることを考えても、早めに行動に移すことが大切であることが分かります。

他接骨院・整形外科からの転院もOK

交通事故によるケガで医療機関や他の整骨院・接骨院の治療を受けている方の転院を受け入れております。事故にあった際、どこで治療をするかの選択肢は、患者様にあることを覚えていて下さい。

整骨院ではレントゲン検査はできません。近隣の整形外科と連携を図りながら、検査が必要な患者様にはレントゲン検査をして頂きます。普段、利用している整形外科がない方も安心して下さいその際も、まずは当院へご連絡頂いて問題ありません。

早期治療が早期改善の近道です

数日後、辛い症状…

交通事故に合われて辛い思いをされている方からのご相談が多くなっております。その中でも、特に多いご相談が「事故後すぐは特に痛みはなかった」「2〜3日経ってから、徐々に痛くなって…」というようなお身体のお悩みです。

この現象は、交通事故でもっとも多い症状であるむち打ち症の特徴です。

事故から時間が経過しすぎてしまうと結果的に治るのが遅くなってしまう原因にもなりかねません。
事故後、身体に違和感があればもちろん、際立った痛みがなくともまずは当院へご相談下さい。