Pocket

この施術(治療)はあらゆる痛みや不調の原因のほとんどは筋肉のコリが原因で起きている事に着目した鍼治療をしています。
このコリは年数と共に蓄積され時間が経過しても運動をしても食生活を改めてもコリはそのまま残ってしまいます。
そのコリを核心的に捉えて鍼で徹底的に緩めていくことで、症状を改善させていく施術(治療)方法です(ルート治療)です。

ルート治療の対象となる症状

・慢性的な筋肉の痛み(腰痛・肩こりなど)

・頭痛

・関節の痛み(膝・手首・肘などの痛み)

・顔面部の症状(目・鼻・耳・顎などの痛み)

・動悸・めまい・不眠・更年期障害など

・不定愁訴など(しびれ・倦怠感・原因不明の痛み)

ルート(筋肉のコリ)が出来る原因

①使い過ぎや筋緊張の蓄積

②ストレスの蓄積・過去の壮絶な経験

③先天性のコリ(両親からの遺伝)

④手術・交通事故などの外傷によるコリ

⑤内臓からくるもの(食事・タバコ・薬など)

ルート治療の好転反応について

施術後以下のような好転反応がでる場合があります。

・眠気、だるさ、筋肉痛のような痛み、治療箇所が疼く 
 →通常、施術当日〜翌日くらいまで反応が起こりますが、重症の場合4〜5日ほど続くこともあります

・内出血、青あざになることがあります 
 →青あざは約2週間ほどで必ずきれいになくなります。またその部分のコリがつよく瘀血(おけつ)が溜まっていた証拠になるので、内出血が出てくれた後症状の改善が見られることもあります。

・悩んでいた部分が緩んでよくなると、思っても見ない箇所が痛むことがあります 
→2次痛、3次痛ともよんでおり、身体が治して欲しい!と順番待ちをしていた第2希望、第3希望が顔を見せ始めることでおこりますただし、症状が改善していくと上記のような好転反応は出なくなってきます。また薬の飲み過ぎ、疲労の重症度が大きい方ほど急激なデトックスが起こる場合があります。(その場合は、刺激量を調整することも可能です。)

これらの反応は筋力トレーニングの後に筋組織が修復・強化されていくときの筋肉痛(超回復と言います)にも似ていますし、無意識下で緊張を強いられ固く動かなくなっていた筋・筋膜、血液やリンパの還流、自律神経の過緊張が鍼灸治療により緩んでくるために眠気やだるさを感じやすくなります。

上記のような様々な反応が身体に現れ場合があります。これを東洋医学では 瞑眩(めんげん)と呼んでいます。もしこれらの症状が出たら水分を摂りしっかりと休息、睡眠を取る事で施術の効果が向上しますのでゆっくりと休んでください

この期間には以下のことに注意して下さい。
・激しい運動は避ける
・熱い風呂に入りすぎない
・施術した場所を冷やしたりしない
いずれも施術の効果を邪魔してしまいます。

治療回数・ペースについて

症状や筋肉の痛み・コリの総量をよく借金に例えております。重症の患者さんが来たら「あなたは今までの人生で1000万円分ほどのコリが蓄積してしまっています。これを返済しないといけないですが、1回の治療で返済出来るのは50万円分ほどです。身体の免疫の関係上、どうしても限界があります。」と説明しております。コリの借金が100万円分しか溜まっていない人は2回で改善出来ます。

治療ペースは一度施術を行うとその部位の免疫が修繕するまで約4日ほどかかるので、週1・2回の治療をオススメしております。

ルート治療の料金について

30分:5,500円

回数券(6回) ¥30,700  
   通常より2,300円お得

1時間:9,900円

回数券(6回) ¥53,800  
   通常より5,600円お得